voiceblog 過去の遺物を捨てて新しいものが始まるスペースを心の中に作る

IKUKO Labo
voiceblog 過去の遺物を捨てて新しいものが始まるスペースを心の中に作る
/

20年前の自分に何か言ってあげられるとすれば…という趣旨で始めたこのボイスブログ。そのためにいろいろと、この20年のことを思い出しているうちに、だんだん、自分が今までどのように生きていたかに気づくようになりました。

同時に、自分が、そうして過去を総括しながらこれからどう生きるかを考えているということにも気づきます。

今日の音声では、1年前のコロナ自粛時にはじめた断捨離が、今も続いていて、過去の遺物を捨てれば捨てるほど、心にスペースが生まれて、そこに「新しい何か」が出現する余地ができる。

そのスペースに、過去の経験や知識をそのまま使って未来を生きるのではなく、今までやったことがない新しいことが生まれるような気がします。