最新テーマでHTMLとCSS動向をチェック

数日前に当ブログのテーマをiBlog2からModernStyle に変えたのは、ただ、飽きちゃったからなんですが…(^^;
このModernStyleは右上にSocialアイコンがデフォルトで並んでいるので、今風かなーと思って選びました(^^;

WordPressは元々無料テーマが大量にあって、どんどん新作がアップされていくのが魅力ですが、最近では管理画面内からテーマを選んで、プレビューできるなど、まるで商用Blog並み。

そして、こうして新作テーマに入れ替えていくと、労せずして最新のHTMLやCSSの書き方を学べるというメリットもありまして、今回のテーマでも、角丸の描画がCSSになっているのを発見しました。border-radiusですね。

-moz-border-radius: 12px;
-khtml-border-radius: 12px;
-webkit-border-radius: 12px;
border-radius: 12px;

上部ナビバーの「HOME」とかのボタンや、右カラムの外枠などに使われています。

この角丸って、以前はパーツを角丸部分と中央の四角部分に分割して組み合わせるというふうに無駄に労力を使っていたので、CSSで対応してもらえると大変ありがたいのです。
ただ、現状ではブラウザによって対応状況が違うらしく、上記のように同じことを何通りかの方法で書かなくてはならないのでちょっとアレですが。
それでも、以前に比べれば格段にエレガントだと言えるでしょう。

HTML5とCSS3って、要チェックなバージョンなので、部分的に目についたところから学習して、ばーっと普及し始めたとき、乗り遅れずについていけるようにしておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です